Forschung Schreibpapier Dienstleister am effektivsten custom made Erforschung Dokumente wie zu schreiben Ermittlungen altmodischen Papier mit Probe Bewertung Papiere

Menschen Art angeboten per se klinischen Titel homo sapiens-Menschheit intelligent-unter Berucksichtigung der Tatsache, dass Geist Fahigkeiten entscheidend unsere Tag fur Tag befindet sich und unsere Empfindung selbst. Bereich Menschen gemacht Lernfahigkeit oder AI, versucht erfassen helle Organisationen. 続きを読む

Number one made to order essay publishing customer service dissertation help | english assist with essay coming up with

Hereditary selection, which would ensure success on the fittest of a typical species, is going to be morphogenetic miracle whereby we human beings came out creeping out from the primordial ooze 40, 000 a long time ago, grunted using primitive programs, stuttered all the way through expressions building, and come about by the industrial emerging trend. 続きを読む

obtain paper around the web, essay posting product, prepare these essay

During the 1990s, organisations were found to be equipped with men and women sectors required to engineered grade publicity in order to grow their sales made. As being the hr people were being the actual supply of business and service or product suggestions, individuals presumed all sorts of things they informed them. 続きを読む

Precisely what is a dissertation? How is it different to an essay? Dissertations harvard university or college the graduate faculty of disciplines and sciences

Youngsters nowadays put in the vast majority of their time playing online games. These activities are designed with various styles with aim of giving an alternative communication. Although, only some these games are great; some are adversely improving the character this fresh years and molding them in their virtue culture. 続きを読む

HP Compaq 8100 Elite SF Core i7 Windows 7 64bit を購入(トレードPC HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC Core i7 2.93GHz)

XP終了に伴うメインマシン候補としてHP Compaq 8100 Elite SF Core i7 Windows 7 64bit を中古で購入しました。

HPのワークステーションZ系を買おうかともくろんでいましたがPCを置いてある棚がすでにいっぱいになっており置き場がなく、Xeonプロセッサー=発熱+高消費電力のイメージがあり夏場はつらいかと思いとりあえずCorei7で省スペースで安定稼働が期待できる物として探したところこのモデルに行き当たりました。 数世代前のi7 2.93GHzで3万円半ば程度の金額で購入出来ました。最近のPCはあまり劇的なスピードアップが無いためデスクトップPCは自分は中古(ビジネスモデルに限る。)で充分と見ています。

HP 8100 Elite SFF Core i7

HP 8100 Elite SFF Core i7 クリックで拡大

HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC

CPU :インテル® Core™ i7-870 プロセッサー (2.93GHz/インテル® スマート・キャッシュ 8MB) 消費電力55W / 143W
Memory : PC3-10600(1333MHz) 4GB(2GB×2)(最大16GB)
HD: Serial ATA/300: 250GB(7,200rpm)
チップセット:インテル® Q57 Expressチップセット

正面
HPのビジネスモデルのPCを使ったことがある方ならお気づきかと思いますが超定番の外見です。

(チャートのテクニカルは撮影用に変えてあります、、)

HP Compaq 8100 Elite SFF 背面パネル

HP Compaq 8100 Elite SFF 背面パネル クリックで拡大

背面パネル

こちらも定番な構成です購入したモデルはグラフィックカードが刺さっておりDVI2系統デュアルディスプレイの出力が可能です。(しょぼいですがGPU付き)

内部構造/マザーボード

 HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC マザーボード

HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC マザーボード クリックで拡大

こちらも定番な作りかと思います。

HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC 内部 マザーボード 拡大

HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC 内部 マザーボード 拡大 クリックで高解像度画像

よく見ると PCI Express×16 が2スロットついていますのでグラフックカードの2枚差しが可能で4画面以上のマルチディスプレイを組むことが可能とわかりました。とりあえず現状で使ってみて物足りないようであればグラフィックカードはもう少しいい物へ差し替えようかと考えています。トレードPCはグラフィックカード命なところもあるかと思いますがほかには特に増設する物はありませんのでコンパクト筐体で十分と考えています。以前巨大ワークステーションを購入してみて拡張性を高めるために多くのスロットがついていましたがまるで使うことは無く無駄であるとつくづく実感しました。(笑)

HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC 内部 マザーボード 拡大sata端子

HP Compaq 8100 Elite SF Desktop PC 内部 マザーボード 拡大sata端子 クリックで高解像度画像

SATA端子付近

SATA端子は4つついているようです、1つはESATAと書かれています。トレードをするだけならこちらも1つないし2つで十分です。余計なディバイスを多数接続するとトラブルを起こす要因がふえるため極力最小限に構成することはポイントかと思います。光学ドライブがついてましたが使わないので即端子を外しました。

 

ざっと使ってみた感じではi7だけあり動作が速く快適です付加をかけるとそれなりに熱は出るようです。今のところメモリーが4GBしかないため増設を検討中でハードディスクもSSDに置き換えようと考えています。(ほかスペックテストに関して追記予定です)

 

以上 駆け足ではありますがNEWPCの紹介でした。

 

 

データバックアップ用に4TB内蔵ハードディスクドライブHGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600]を購入 / HGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ) HMS5C4040BLE640 をレビュー(高画質写真付き)

今回はPCのディスクイメージをバックアップするために4TBのハードディスクHGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600]を購入しました。データーを保存した後はPCから外して保管する予定でモデルは高速や高耐久性のものではなく中級の物を選びました。

box-HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600s

HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600]外箱クリックで拡大

 HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600]を開封

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 中身

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 中身クリックで拡大

以前購入したウエスタンデジタル社とは違い専用の保護トレイに挟まった状態で箱に入っていました。簡単なマニュアルやネジが付属品でついてました。

 

  HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600] 本体上面

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 本体 クリックで拡大

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 本体 クリックで拡大

本体はこんな感じです、いたって普通の日立のHDの外見かと思います。

 HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600] 本体裏面

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 裏面 クリックで拡大

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 裏面 クリックで拡大

裏面はこんな感じです。

HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600]制御基板

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 基板 クリックで拡大

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 基板 クリックで拡大

基板面は裏側に設置されておりLSIは隠されています。

以前購入したウエスタンデジタルの物と見比べると回路の描き方に熟練した安定感が感じられるような気がします。w

HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600]SATA端子

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 sata端子 クリックで高画質画像

HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600 sata端子 クリックで高画質画像

SATA端子面です。過去謎の端子が付いている場合が多かったがですがこのモデルは何も付いていません,非常にシンプルです。

HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600] マニュアル

マニュアル-HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600-クリックして拡大

マニュアル-HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600-クリックして拡大

簡単なマニュアルが付いていました。

性能チェック -CrystalDiskInfoによるチェックとスピードテスト

 HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600] CrystalDiskInfoの結果

Discinfo-HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600

回転数は5700回転です。普通は5400回転のはずですが5700回転という数値は初めて見ました。 価格コムのスペック表によるとディスクが5枚入っているらしいですが、安定稼動のために丁度良い速さなのでしょうか?

 

 HGST HMS5C4040BLE640 [4TB SATA600] CrystalDiskmarkの結果
HGST-HMS5C4040BLE640-4TB-SATA600-disk1

スピードは以前購入したウエスタンデジタルの物(WD Red(WD30EFRX))より劣るようです。ちょっと残念ではありますが日立の信頼性に期待したい物です。

今回の購入の決め手

以前ウエスタンデジタル社の物を買い商品説明を色々読んだところ豊富なラインナップがあるが単なる制御装置のチューニングの違いでラインナップを増やしている感じが読み取れました、そしてウエスタンデジタル社はHD製造専門でそれ以外の技術は持ち得ていないと考えられます、それに対して日立は原子力発電所からスーパーコンピューターまで様々な製品を開発しノウハウを蓄積しているわけで総合的な技術力の差は明らかな物ではないかと思います。そういった観点から日立の方が良いのではないかと考え購入に至りました。

まだ使い始めたばかりで耐久性に関しては何もわかりませんが今後なにかありましたら追記したいと思います。

 

 

【HP PC BIOS】 起動時のF1プロンプト(F1キー入力確認画面)をスルーする方法 / HPのPCのBIOS設定

今回の解説はHPの最近(2012年ぐらいから)のPC(ビジネスモデル)に関する話です。お使いでない方は読み飛ばして下さい。

HPのPCを使っていてハードディスクやメモリーを付け足したり入れ替えたりすると再起動時にスタートアップ画面でハードの構成が変化した事を示すメッセージが表示され確認のためF1キーを押す事を促してきます。これは普通に使用していればそのばでF1を押せば済む話ですがサーバー代わりに使用しているマシンはモニタを繋いでいない場合もありますバックアップのためにハードディスクを追加で1台繋いで起動するとずっと立ち上がらないままの状態になります。複数のマシンをサーバー代わりに使用している場合こういう事が頻繁におこりその都度キーボードとモニターを繋いでF1を押すのは非常に煩わしい行為となります、ある日突然PCが全く立ち上がらなくなる原因は大抵がこの1Fプロンプトの確認で止まっている場合がほとんどです。 この知らないうちに突然停止している状態に結構長い間苦しめられてきましたが解決する方法が判明したためメモとして書いておきます。

起動時のF1プロンプト(F1キー入力確認画面)をスルーする方法 / HPのPCのBIOS設定

方法は以下の通りです。

1. PCの電源投入直後のスタートアップ画面でF10キーを押しBIOS設定画面を立ち上げます。 言語はお好きな言語を選択しF10キーを押す。(今回の説明は日本語を選択)

2.BIOS画面上のメニューの「カスタム」を選択

3.カスタムメニューの「電源投入オフション」を選択

HPPCBIOSF1prompt

HPPCBIOSF1prompt

4.「設定変更時に[F1]プロンプトを省略」 を「有効」に変更!

HPPCBIOSF1prompt

HPPCBIOSF1prompt

5.F10を押して閉じ画面上のメニューの「ファイル」を選択し「変更を保存して終了」を選択

これで次よりF1を押す画面はスルーされます。

システム管理者には有効な機能なのかもしれませんが開発や特殊な用途で使う場合はこの機能は邪魔でしかない機能かと思います。大事なマシンが気が付かない間にこれで長い間止まっていて何度か大変な目に合いましたがこの設定で解決です。

 

 

Akademische und berufliche Authoring eine Studie Zeitung Erstellen schreiben einer Hausarbeit Untersuchung Dokumente

Real-person Art geliefert von selbst klinischen label homo sapiens-Menschheit versierte-die Grunde nur weil Geist Fahigkeiten ziemlich sehr wichtig unsere jeden Tag Leben und unsere ein Gefuhl personliche. Den Bereich Menschen gemacht wissen oder AI, versucht wissen erzogen Organisationen. 続きを読む